付録をリメイク! DEAN & DELUCA バッグをより使いやすく。

あなたは買った?otona MUSE2月号

 こんばんは

コンサバ系ミニマリストOL momo です。

 

さて、今回は雑誌付録について。

どの書店でも完売しているようですね~~otona MUSE (オトナミューズ )2018年 2月号!

  DEAN & DELUCA(ディーンアンドデルーカ)のデリバッグという豪華付録がついていて、価格は980円(税込) 。誌面も、人気モデルの私服ショットや一問一答インタビューなど盛りだくさんでかなり読み応えある内容です。「私も買ったよ!」って人も多いのでは?

ところでこの付録のデリバッグがすごいんです。 otona MUSEが縦に余裕で入るサイズのしっかりしたキャンバス生地で、裏側の処理や縫製もきちんとしていて、付録とは思えない素晴らしい作り!

そのままでも十分なんですが、さらに使いやすくなるようにリメイクしてみました。

 

スナップボタンとショルダーストラップで今風に!

ここ最近、カジュアルファッションの間で流行中のキャンバス生地のショルダーバッグ。 こういうやつですね。

 

item.rakuten.co.jp

 

 これを真似て・・。スナップボタンと、ショルダーストラップをつけてみました。

f:id:minimummomo:20180108010857j:image

 取り外しができるようにDカンを縫いつけて繋いでいます。

 f:id:minimummomo:20180108010907j:image

 もともとついている手持ち部分も長めで肩掛けできるのですが

f:id:minimummomo:20180108010925j:image

厚手のコートの上からだと、やや紐が短く、肩掛けしにくい・・・。長めのストラップがついていると、斜めがけもできるので用途が広がります。

  また、バッグの口を閉じるものが何もなかったのでスナップボタンをぽちっとつけました。スナップボタンよりファスナーのほうがよかったかな?と思いましたが、

f:id:minimummomo:20180108010941j:image

銀のボタンが効いていて、これはこれで見た目的にいいかんじになりました。 スナップ一つでもあると無いとじゃ違います。バッグの口ががばっと開くのを防げるので、スナップだけでも付けてみるのはおすすめ。

 

制作パーツと、気になる製作費は?

 パーツは全て近所の手芸店で買いました。取り外しできるストラップはこんな風に出来上がったタイプを購入。便利!

item.rakuten.co.jp

 

 気になる製作費は・・・

ストラップ 870円

Dカン 150円×2

スナップボタン 350円

トータル1520円!

 「バッグ本体の価格越えてるじゃん!ばかばかしい!」って人もいらっしゃるでしょうが、使いやすくなったので私としては大満足。 こういうキャンバスバッグってブランドによっては1万弱くらいしますから、安上がりなほうじゃないかな?って思います。

 

メインバッグとしても、旅行バッグとしても。

 こういうカジュアルファッションをするときに合わせようかなーとか妄想するのも楽しいです。

 f:id:minimummomo:20180108005753j:image

また、一泊旅行くらいなら入りますので、旅行バッグとしても使えます。 冬のモノトーンコーデにかなり使えそうで、むふふ。

f:id:minimummomo:20180108005910j:image 

もちろん ストラップをはずして普通にトートとしても使ってます。通勤で荷物の多い時などサブバッグにちょうどいいんです。縦長トート、意外と使いやすいです。

 

子育て中のママさんとか、ショルダーリメイク、お勧めですよん。(^^)♪