ツヤツヤの髪は作れる!10年以上愛用しているトリートメント用品ご紹介!

 

こんばんは

コンサバ系ミニマリストOL momoです。

 

「年齢は髪に出る」と言いますし、

ツヤのある綺麗な髪=清潔感 に直結しますよね。

コンサバファッションは女性らしさ第一なので、髪の美しさは必須項目です。

綺麗なツヤ髪を保ちたいですよね。

f:id:minimummomo:20181006164202j:plain

 

私は、髪だけはキレイです。

どこの美容室に行っても褒められます。

1本ずつの毛は細いのですが、コシがありまとまりやすく、扱いやすく、ドライヤーやアイロンなどの熱にも強いです。

今は鎖骨下の長さですが、胸までのロングの時も枝毛すらなかったですよ^^

 

 綺麗な肌を保つにはこちらの記事もおすすめです。

www.momolife.site

 

といっても、もとから髪が強いわけではなかったのです。

10代のころは髪が猫っ毛でまとまりがなく、カラーリングもしてないのに枝毛が出来ていました。

20代からケアに目覚め、合うシャンプーに出会い、使い続けたところ今の髪質に。

  

きれいな髪にはお金がかかる?

 「髪のきれいな人って美容室にしょっちゅう行ってトリートメントして、お金かかってそう・・・」と思われがちですが、

私は美容室に行くのは4カ月に1回くらいと少なめ。

普段のケアに手間と多少のお金をかければ、美容室に頻繁に行かなくても、きれいな髪は保てます。

けっこう経済的ですよー。

 

私が普段している髪のケア、ケア用品をご紹介します。

 

 

おすすめのシャンプー&トリートメント

 LebeL (ルベル)プロエディットケアワークスシリーズを使っています。

LebeLは基本サロン用なのですが、楽天で購入できます。

(画像クリックで販売サイトに飛べます。↓)

▼プロエディット ケアワークス▼
髪質や状態に応じたサロンメニューとホームケアの相乗効果で「やわらかく」「軽く」
しなやかに動く髪へと導きます。
カラースタイルやパーマスタイルの表現力をより高め、
美しくしなやかに動く髪をつくり、守りつづけます。

 かれこれ10年以上こちらのシリーズを使っているので、私は1kg詰め替え用を買っています。

 サロン用ケア用品って高いイメージですが、1kg詰め替えで買えば、プロエディットはリーズナブルなほうですよー。

私が使っているのはこちらの紫色のバウンスフィットです。髪が細くてボリュームが出ない人向け。

 

髪質によってシリーズが選べます。このへんはいかにもサロン用っぽいですね。

ボリュームがある髪の人はこちらの緑色のソフトフィットシリーズがおすすめです。

(画像クリックで販売サイトに飛べます。↓)

髪を挟むようにタオルドライ

洗髪後の髪は、タオルであまりごしごし拭くと表面のキューティクルが傷つくので、タオルで挟むように優しく。

ぱんぱんとタオルで髪を叩くように、表面の水気をタオルにしみ込ませるようにタオルドライします。

とにかくお風呂から出たらなるべく早くドライヤーに移行するのが肝心。

 

おすすめのアウトバストリートメント

 髪にドライヤーをあてる前に付けるのがこちらの「洗い流さないトリートメント」。

WELLA(ウエラ) ブリリアンス カラーリペアリッチ

(画像クリックで販売サイトに飛べます。↓)

・クリームジェルタイプの洗い流さないトリートメント。・ダイヤモンドパウダー配合。
・ダイヤモンドのような贅沢な輝きと、軽くしなやかな動きを与え、カラーデザインをさらに美しく輝かせます。
・ビタミンE、カラープロテクションポリマー配合で、カラーヘアのダメージを補修します。

乳液のようなテクスチャで、耳下~毛先のタオルドライした髪に付けて、ドライヤーで乾かし始めます。

カラーリングを保つためとオススメされたのですが、乾かした時のツヤや手触りが好きで使っています。

乾かしている最中から、髪がサラサラになっていくので気持ちいい!

こちらもなんだかんだで10年以上使っています。

美容師さんからはオイルのケアもおすすめされましたが、オイルはなんだか乾いた後に髪がきしんでしまって。。

私はこの乳液っぽい質感が好みです。

旅行に行った時、シャンプーはホテルのものを使っても、こちらのトリートメントだけは絶対に持っていきます。それくらい必需品です。

 

からからになるまで乾かす

 美容師さんによっては「オーバードライにすると髪の水分が失われるから・・」と、完全に乾かさない人もいますが、あれは美容室だから!

そのあとのセットしやすさも含んでいます。

夜のケアは、完全にからっからになるまで乾かしたほうがいいです。

半乾き状態で寝るなんて持ってのほか!

めやすとしてはドライヤーをしていて「たいだい乾いたな」と感じてからさらに1~2分ドライヤーをする感じで。

 

そしてさいごに、ドライヤーの「冷風」を髪全体に当てて表面の熱を取ったらドライ完了。

 

毎日のことなので、投資と思って、髪がきれいになるドライヤーがおすすめ。

レビューもすごくいいです。信頼のおける大手メーカーの商品で安心です。

(画像クリックで販売サイトに飛べます。↓)

使用して1か月半。あんなに乾燥してバサバサだった髪が
ビックリするぐらい柔らかくなり、艶も出ました!!
流石日本のメーカー!!
1万円以上する高い商品でしたが
買う価値ありました。
髪をセットする時はナノケアと一緒に
洗い流さないトリートメント等を使用してます。
お陰で縮毛矯正から抜けられました。
パナソニックありがとう!!

 

 

 【番外編】ヘアセットの熱でツヤを作る

 髪は単純に熱を当てることでツヤが出ます。

美容師さんに丁寧にブローしてもらうと、傷んだ髪でも簡単に髪表面にツヤが出ますよね。

と言っても、これは普段のケアがあってこそ。

ケアをした強い髪だからこそ、熱に負けなくなるので、日ごろのケアがやっぱり大切です。

 

 

髪の美しさは一日にしてはならず。

 日本人って、オシャレで服飾にはお金をかけるのに、髪や歯、肌といった自分の体に投資しない人が多いので勿体ないなと思います。

髪は死んだ細胞なので、肌と違ってターンオーバーがあるわけではないので

今生えている髪が全部生え換わるくらいのころに、やっと髪質が変わってくると思います。

先程おすすめした商品以外にも、ぜひ、ご自身あったケア用品を見つけてください。

根気強く続けることで、改善されますよー。