ミニマリストの1in 1out。通勤スカートを新調、そして手放し。

平成最後の大酷暑!タイトな服は暑かった・・・

 こんばんは

コンサバ系ミニマリストOL momoです。

 

以前の記事でご紹介した、私の4枚の通勤服。

www.momolife.site

「シンプルで上司からも後輩からも評判の良い、神4」だと思っていましたが、ここにきて欠点が一つ・・・。

 

暑い!

 

タイトスカートにタイトなパンツ、この2枚のボトムが、今年の猛暑には耐えがたく暑いのです。大好きなテーパードパンツは8月に入ってぐっと出番が減りました。

少ない服で過ごすのがモットーのミニマリストOLですが、あまりの暑さに耐えかね、涼しいボトムを一枚買い足そうと決めました!

 

涼しい服とは「ふんわりと全身を覆う服」

涼しい服というと、「露出が多い服」と思われがち。

しかし、この夏のように日射の強い暑さでは、全身を覆ってくれる服のほうが涼しいのです。そして、タイトではなく、ふんわり覆ってくれる服ならなお良い。

例えば中東の民族衣装って、頭まですっぽり覆い、ひらひらした布をまとったような服を着ていますよね。

宗教上の理由もありますが、肌を出さないふんわりした服装と言うのは、風を通して直射日光を防いでくれるので、涼しいのです。暑い中東地域の理にかなった服装なんですね。

 

ふんわりシルエットを求めて

さて、急きょ通勤用に一枚買い足したのがこちら。ユニクロのフレアスカート。

f:id:minimummomo:20180818141938j:image

清楚で上品。ザ!コンサバ!ってかんじですね。

画像では短く見えますが、ふくらはぎまでのミモレ丈です。

こちらのスカート、色違い・柄違いでかなりいろんなパターンが出ている、今年のユニクロのヒット商品です。売れるのがわかるわーってくらい、ほんとこれ涼しいです。ありがたい。

体を覆う長めの丈、風を受けて体から離れるひらひらした生地。まさに涼しい服の条件を兼ねそろえた服です。

脚にぴったり沿うタイトスカートとは雲泥の差!もう最近はボトムはこればっかり着てます。

f:id:minimummomo:20180818141956j:image

よく見ると、ストライプ状の透かし織りになっています。これが涼しさの理由。

 

コットン素材ですがポリエステルも入っているのでシワになりにくく、きちんと裏地も付いているので透けません。

色は、白のほうがきっと更に涼しいのですが、ネイビーのほうが落ち着いて見えるので通勤向きです。

フレアスカートは幼く見えがち。なので、大人のフレアは、「長め丈、落ち着いた色」が鉄則ですね。これなら通勤にもOKです。

プチプラなので1シーズンでガンガン着倒そうと思います。

 

ミニマリストの鉄則?「1in 1out!」

実は私、去年、フレアスカート着ていたんです。

こちらの白のフレアスカート。

f:id:minimummomo:20180406212722j:plain

昨年の通勤服6枚はこちら↓

たった6着でも着回せる。ミニマリストOLの通勤服 - コンサバ系!ミニマムライフ

 

去年本当にお世話になったんですが、だんだん「なんか可愛すぎない?」と思えてきて、今年は通勤にはあまり着ていませんでした。

白のフレアスカートって、トップスに何を合わせても甘い感じに見えちゃうんですよね…。長さも膝くらいだったので、もう少し長いと良かったかも。

1年ごとに似合う服が変わってくるのが、30代の宿命ですね^^;

ネイビーのスカートを買い足したので、この白スカートは手放し。フリマアプリで売りました。

私のフリマアプリの使い方はこちら↓

フリマアプリで洋服を売る その1 - コンサバ系!ミニマムライフ

 

こうやって1in 1out(1つ買ったら1つ手放す)の法則を守れば、クローゼットの服が増えずにすみます。まあ実際なかなか難しいんですが^^;

 

秋まで使えるネイビーは、レディな着こなしに最適!

 ネイビーなら、8月後半の残暑も活躍できそうです。トップスに薄手のニットをinすれば秋まで着れそう。

 こういうシンプルで無難な服は、地味になりがちですよね。。

まぁ地味でもいいんですが、少し華やかさを加えたい時は、髪を巻いたり、小物やアクセサリーを工夫しようと思います。

あまりゴテゴテした色や柄の服は、今の私は欲してないようです^^;

最近はミモレ丈スカートにはフラット靴を合わせるのが主流ですが、あえてヒールを合わせてレディな感じに着こなしたいです。

秋のワードローブ計画も、少しずつ考えるのが楽しみです。