使えるコートってどんなの?momoが愛用している万能なコートをご紹介

2018年 初投稿は、コートの断捨離について

 あけましておめでとうございます。

コンサバ系ミニマリストOL momo です。 

 

 さて、初売り行ったよ!って方。アウターは買われましたか?値が張るアウターは、冬セールの狙い目ですよね!

  マキシマリストだった頃、コートだけで15着くらい持ってました。ジャケットやブルゾンはまた別….

本当にアウターが大好きで、とくにコートは大好きで沢山持っていました。ダッフル、ダブルボタン、チェスター・・・あらゆるデザインのコート。どれもお気に入りだったのですが、実際は、あまり着ていないものも沢山あったんですよね。

そして約一年前、ミニマリストを目指すようになり、かなりの量のコートを手放しました。

そして残ったのは、万能に使えるコート

そんな私の「万能コート」の基準をご紹介します!

 

どんなシーンにも合う万能コートってどんなの?

 大量のコートを少数精鋭に絞ったmomo。さて、momoの厳選するコートの条件は、次の3つでした。

1、中の服装を選ばない。

中に何を着てもいいように、丈・色・形など、無難なものがいいです。また、襟が詰まっているほうが、中の服のデザインが干渉せずに済みます。前の開きが大きめのチェスターなんかは、中の服とのバランスを合わせないといけないので、私は意外と使いにくかったです。

2、通勤・プライベートなどどんなシーンにも合う。

オフィスに着ていっても浮かない。しかしプライベートで着ても堅すぎない。絶妙な塩梅が必要。 ダッフルやムートンなど、カジュアル要素の強いものは排除されました。

3、そして自分に似合う。

これは絶対条件ですね!着ていて気分が良くないと意味がないです。

 

これらを満たす、 私にとっての「万能コート」は、、、 4年前に買ったIENAの二重織りシャルムフードコクーンコート

 f:id:minimummomo:20180508224153j:image

です。 厚手のコートはこれのみ。あとは手放しました。大丈夫。この子さえあれば十分です。 

 

新しい定番の形を作ったコート

 これが初めて発売された翌年、このコートを模倣したコートが、各ブランドで一斉に作られた気がします。フードを取るとノーカラーになる機能、フード=カジュアルというイメージを払拭する綺麗めに着れるデザインで、幅広い層に支持を受けました。

 f:id:minimummomo:20180508224218j:image

 フーデットコートという名称が付けられ、今や「ダッフルコート」や「ピーコート」のような、コートの定番の形になりました。 IENAにとっても、これは定番となり、毎年同じ形を販売しています。

 しかもいままでセールになったことがない。プロパーで売られ続けているのはブランドが自信を持って定番と誇っている、流行り廃れのない証拠でしょう。 

 

二重織りシャルムフードコクーンコートの魅力

 このコート、フードの立ち上がり方、後ろにつけられたベルトなど、肉厚の生地で、着たときのシルエットがとても美しい。それでいてとても暖かい!

 f:id:minimummomo:20180508224243j:image

 高級感とカジュアルがほどよくMIXされた万能コートです。 ゴールドのファスナーも効いてていい感じ。ポケットのレザートリミングも高級感を足してくれてます。

f:id:minimummomo:20180508224327j:image

 ここ数年ドロップショルダーが流行りですが、このコートに関してはジャストショルダーで、あくまでも綺麗めを貫きます。

ドロップショルダーは、脱ぎ着がしやすいなど利点もありますが、どうしてもカジュアル感が出るので、個人的には通勤には不向きじゃないかなーと思います。

肩幅があってジャストショルダーがキツイ!っていうはラグランスリーブのコートがおすすめです。

 

結局、使いやすいのは、キレイめで地味過ぎないコート。

 ・シンプルできちんと感があり通勤にOK

・どんな服装にも合うベーシックな色

・どこにいっても浮かないが、地味すぎない(←これが意外と難しい)

これを兼ねそろえたのが、IENAのこのコートでした。コンサバOLの私ですが、このIENAのコートは主婦や学生など、職業問わず万能感があるので誰でも着やすいのではないでしょうか。

セールも楽しいですが、アウターなどの数年にわたって長く使うものは、プロパーで売られているものこそ要チェックです。来年も売り出せるという自信があるから、値段が下がってないわけですからね。

 あなたにとっての万能コート、見つけてください!