大満足の手放し!ヘビロテしまくったユニクロのリブTシャツ

きっとあなたも持っている、ユニクロの名品。

 こんばんは

コンサバ系ミニマリストOL momo です。 

 

 これ、持っている人も多いのではないでしょうか?昨年、大ヒットしたユニクロのリブTシャツ。

f:id:minimummomo:20171111110403j:image

これは本当に名品でしたね。シルエットが綺麗で、厚手で、洗濯機で洗ってもくたびれない。今年はバレエネックが登場したりカラバリが増えたり、人気があるのが伺えました。色ち買いして、コーデを何パターンもインスタに挙げてる人もいましたね。

昨年の夏、一番バズった服と言っても、過言ではないのでは。

 Tシャツなのに、シルエットがきれいなおかげできちんと感があるので、通勤にも使っていました。

生地の伸びもよくて、脱ぎ着がラク。会社で着替える時もラクでした~。

学生・OL・主婦、どんな人にもマッチするベーシックな形と色で、コットン100%なので夏場に汗を吸ってくれる、本当にありがたいTシャツでした。

 

画像のリブTは昨年買ったもの。大活躍してくれたリブTも、2年目になるとさすがにくたびれてきました。そりゃそうだ、あれだけ着たんだもの。週2以上着てたのでは。洗濯に干してあるのをそのまま着た日もありました。笑。

 

リブTくたびれ感が出てきました。

 まぁそれだけ、酷使したせいもあるのか、やっぱり襟回りとかちょっとくたびれ感が…

f:id:minimummomo:20171111110610j:image

 

 襟の内側もファンデの後とか。お目汚し失礼・・

f:id:minimummomo:20171111110704j:image

  そして全体的にリブが伸びて着古した感じが出てきました。うん、よく着たなぁ…

 

プチプラ夏服の寿命は1~2年

 プチプラものって、やっぱり持って1年から2年だなぁと。特に夏物は。週3で洗濯すればそりゃくたびれるわ!と言われそうですが。デザインも、機能も、2年で一気に落ちるなぁと思いました。

 でも、気兼ねなく夏の素肌にガンガン着れる。ガンガン着てガンガン洗って、また翌年に新しいものに取り替えるという清潔感。それがプチプラのいいところでもありますよね。

 ファストファッションは一群服にはなかなか入らないため、なるべく購入を避けているのですが夏のTシャツやブラウスは、ファストファッション大好きです。汗をかいても気にしない、ぽいっと洗濯機に放り込んで洗えるプチプラ服が、本当に助かる。

洗濯の多い夏服は「素材」にこだわりたい。特徴と扱いやすい生地はどれ? - コンサバ系!ミニマムライフ

  来年もユニクロさんがいいものを出してくれると期待して、このお世話になったリブTとはお別れします。ありがとう、リブT!

 

服を寿命まで着ることもミニマリストの第一歩

 かつて大量の服を持っていたころは、着ていない服が沢山ありました。使用回数の少ないまま、手放した服もありました。

でも今は服が少ないため、1着ずつの使用回数が本当に増えました。服が、だめになるまで着る。服の寿命まで着る。こんなこと昔は無かったなあ。最後まで使い切った!という、大満足の手放し。

この喜びもミニマリストならではなのかもしれません。