ミニマリストの旅行。実際持っていった旅行グッズ紹介

ミニマリストOL、秋の行楽へ。

  こんばんは

コンサバ系ミニマリストOL momo です。

 

連休に、女友達3人で二泊三日の温泉旅行に行ってきました。OL旅だよー

f:id:minimummomo:20171108211257j:plain

寒暖の差がある土地だったので、早朝は6.5度と寒く、日中は20度…。 

そんな秋の行楽に、持って行って便利だったものを紹介します。

「ミニマルな荷物で旅行したい!」という人の参考になると幸いです。

 

 ヒートテックインナー

 f:id:minimummomo:20180124201001j:plain

やっぱいいですね、これ。

言わずと知れたユニクロの名品です。

これのおかげで寒い早朝の山道を歩くのも平気でした。

 

肌着としてこれを毎日着替えれば、上に着るセーターは二日連続同じものでもOK。汗をかく季節でもないですしね。

 昨年発売されたVネックが襟元を気にしなくていいのでお気に入りです。

今年はVネック出てないみたい…何故だろう?

 

 ニットワンピース

 ニット+デニムより、全身をニットで包むワンピ一枚の方がかなり暖かいです。

私が持っていったのはハイネックで膝下までのロング丈。

暖かさと流行のいいとこ取り。

 

 また、長い車移動のときは、伸縮性の高いニットが疲れずにすみます。

 以前ポリエステル生地のワンピを着てドライブに出かけたら、少し動くにもいちいち生地が突っ張るので、肩が凝りました。

ニットワンピ、おすすめ!

 

 エコバッグ

さてここから気温と関係なくなりますがw

畳めるエコバッグを1つ、旅行バッグに忍ばせると便利です。

温泉だったので、お風呂に行くときにこれにいれたり、お土産をたくさん買った時もこれにいれておけば、紙袋を何個も持たなくてすみます。

 

 ダイソーのメッシュフリーケース

 f:id:minimummomo:20171108205306j:image

メッシュになっていて中が見えるのが便利。

旅行にありがちな、「ポーチだらけでどのポーチにどれをいれたかわからなくなった」という事態になりません。

通気性がいいのでお風呂グッズや化粧水など入れていました。

ダイソーの人気商品のようです。

 

洗濯ネット

f:id:minimummomo:20171108205506j:image

旅行中に着た服と着てない服を分けておきたいので、着た服はどんどんここ入れて行きます。

そう、もちろん旅行から帰ったらこのまま洗濯機へ放り込む!!便利ー(*゚∀゚*)

 

タコ足電源タップ

f:id:minimummomo:20171108212233j:image

コンセントを占領してしまわないように、旅行仲間への気遣いとして。

特に女性どうしの旅となると、スマホの充電はもちろん、ヘアアイロンやドライヤーなど、なにかと電源が必要になります。

コンセントが少ないお部屋もあるので、旅行カバンには必ず入れて行きます。

 こういうアダプタ関係は、旅行用の便利グッズもたくさんありますが、このタコ足タップひとつと、あとは普段使っている充電ケーブルがあれば十分だと思います。

  

【番外編】使い捨てカイロ 

f:id:minimummomo:20171108205721j:image

今回は持って行ったわりに使わなかったんですが、このくらいの微妙な気温の時期は持って行きます。

厚手のアウターを持って行くか悩むときは、カイロを忍ばせておいた方がかさばらないし、いいですよー。

  以上、ミニマリストOLの旅行グッズのご紹介でしたー!

けっこう普通?w

 

旅行はちょっと不便なくらいでちょうどいい。

 地曵いく子さんも著書で書かれていましたが、旅行は多少の不便があるからこそ面白いもの。

服を買うなら、捨てなさい (宝島社文庫)

新品価格
¥648から
(2018/8/28 17:32時点)

 

その不便を工夫して乗り切るのも、旅行の楽しみでもあります。 

この時期の旅行なら、肌着さえ変えれば、毎日服を着替える必要もありません。

また、旅行グッズをあれこれ買ってモノが増えるのは、ミニマリストとしては不本意ですよね。(旅行グッズって、普段の生活で使わないものが多いですから。)

 旅行の荷物は普段の生活の簡易版。普段持っているもので十分です。

旅行だからと、あれもこれもと買い足して持っていくのは、ミニマリストならず!です。