フリマアプリで洋服を売る その2(売れた服&売れるポイントと売上金を公開!)

私の、フリマアプリの売上金を発表します             

 こんばんは

コンサバ系ミニマリストOL momo です。

 

フリマアプリで洋服を売る その1はこちら

minimummomo.hatenadiary.jp

 

私がメルカリ・フリルなどのフリマアプリで売った商品は約20アイテム。主に洋服ですが、ブランドのお財布もありました。

売上金のトータルを計算してみたら、6万円くらいありました。

f:id:minimummomo:20171002205000j:plain

結構な金額ですよね!

もちろん、ここから送料や振込手数料など引かれるので、純利益はもう少し減りますが、全てを燃えるゴミとして捨てていたら、この6万は手に入らなかったわけです。

売れたアイテム公開 

さて実際売れたアイテムたちです。ちらっと公開しちゃいます。

ちらっ・・・

f:id:minimummomo:20171002210053j:plain

 IENA、BEAMS、31 Sons de modeなど。。。人気ブランドばかりですね。やっぱり名の売れているブランドはすぐに買い手がつきます。

しかもこのアイテムたち、家で試着したのみ、2~3回着たのみなどの、いわばほぼ新品。まだ販売タグが付いている新品もありました。。。もう、、反省ですよ。

 

フリマアプリで売れやすい服とは

1、最近発売された服

これは当たり前ですね。鮮度の高い商品ほど売れました。発売された時期が最近なほど、売れます。「買った時期」を明確にすると売れやすかったです。やっぱり皆トレンドのものが着たいんですね。

 

 2、新品、着用回数の少ない服

「結婚式のゲストで一度だけ着ました」「ワンシーズンだけ着ました。」など、使用頻度の低さをアピールするのもポイント。もちろん新品はかなりアピールポイントになります。まだタグ付きであれば最高です。

 

3、商品の写真が良い

 百聞は一見に如かず。商品の写真うつりはめちゃくちゃ重要です。前、後ろ、裏地、品質タグ・・・などいろんな写真を載せましょう。

 

4、丈やサイズ感の説明が丁寧

Mサイズと一言で言ってもサイズ感は様々。「身幅〇センチ、袖丈〇センチ」など、自分でメジャーで測って説明文に記入しておきましょう。

 

写真は命!こだわって撮ろう

ちなみのさきほどの写真8枚は、実際フリマアプリで販売用に使っていたそれぞれの写真です。実物はもちろんカラーです。私はとにかくわかりやすい写真を撮るために頑張りました。

ハンガーなどに吊るしたほうがいいのか、平置きのほうがいいのか、服によって違います。平置きの場合は真上から撮るようにしましょう。服を目の前において手前から撮ると、服のラインがわかりにくくなってしまいます。

また、ボタンが凝っているとかリボンがついているとか、細かいディティールはアップにして撮りましょう。

一番、商品が伝わりやすい撮り方にこだわりましょう。クレームやトラブル防止にもなります。

 

 以上、フリマアプリで売れた洋服の公開でした~!「その3」へ続きます(えっ)

フリマアプリで洋服を売る その3(発送に関するmomoのこだわり) - コンサバ系!ミニマムライフ