大好きだけど、着てない服ってありませんか?ずばりソワソワしちゃう服。

好き と 気恥ずかしい

 

 こんばんは

コンサバ系ミニマリストOL momo です。

 

「好き と 気恥かしい」

 

恋愛の話ではないです。

洋服の話。

 

好きで好きでお気に入りの服なのに

なんか気恥ずかしくて着てない服って、クローゼットに眠ってないでしょうか。

 

 

若すぎる服。

少し派手な服。

オシャレすぎる服。

いつもの場にそぐわない服。

なんかいつもの自分と違う服。

 

 

ほしくてほしくて買った、凄く好きな服だけど、お気に入りだけど…

着ていく勇気がない。

いざ出かけるとなるとやっぱり着替えてしまう。

 

f:id:minimummomo:20170908215738j:plain



それはかつては似合っていた服かもしれないし、

買ったときから似合ってなかったけど、憧れのままに買ってしまったのかも。

 

 

 

妄想の中の自分はその服を着てお出掛けしていても

実際は

「それどこに着て行くんだよっ」と自らにツッコミ入れたくなる服 持ってません?

 

たとえば真夏に映えそうな真っ白のレースワンピとか!

妄想の中の(心なしか痩せていて美人度増してる)自分は、

青空の下でそのワンピを着て麦わら帽子を目深にかぶっている・・・

ないから。

 

 

 

ミニマムなクローゼットは実用性がキモ

 f:id:minimummomo:20180516123635j:plain

おそらくもう袖を通すことはないであろう服を

いつまでも置いとくのってどうなのかな。

 

もう無理だとわかっていても、好きだからどうしても手放せない。

わかります。(あれやっぱ恋愛と似てるな)

 

実用性のない服をクローゼットに置いておくことで

わくわくするのなら、いいでしょう。

 

でも、、、

着なきゃいけない というソワソワ感にかられるのなら、手放したほうがいいと思うのです。

さんざん、お気に入りの服たちを、手放してきた私が言うから間違いない。

 

手放すとき本当につらかったです。

今でもはっきりその服たちを思い出せます。

 

 

でもでも

実用的な服でクローゼットを満たすほうが、断然すこやかでいられます。

 

べつに地味で無難な服ばかりを着ようってことじゃなし。

 

自分の生活圏や年齢に合わない服を買うから、ソワソワしちゃうんです。

 

OLはOLの

主婦は主婦の

学生は学生のそこさえきちんと押さえておけば、

案外、洋服選びって簡単な気がするんですよね。

 

大好きで、実用的で、自分の生活に合った服で満たすのが、

私のめざすミニマム・クローゼットです。