私の厳選ミニマムコスメ。「底見え」目指して賞味期限内に消費!

ミニマリストOLの私物コスメ紹介。

 こんにちは

コンサバ系ミニマリストOL momo です。

 

現在、私が使っているアイシャドウは2つ。

f:id:minimummomo:20170609231520j:plain

 

チークはこれだけ。

f:id:minimummomo:20170609231600j:plain

  どれもたまたまデパコスですが、決して私は高級志向ではなくて、ドラッグストア、100円ショップ、などのプチプラコスメ大好きでした。

 もちろんデパコスも使っていましたが、おしゃれな美容ブロガーさんが、「このプチプラコスメは優秀!デパコス並み!」とプッシュするのを見ては、鼻息荒く飛びついて買っていた日々。なんならイロチ買いしてました。

 

コスメは賞味期限がある。

 知ってますか?コスメの「賞味期限」って、開封後半年~2年未満くらいらしいです。アイシャドーなどの粉モノ、グロスなどの水モノによって差はありますが…せいぜい2年でしょう。

 高価なデパコスでも、2年間、毎日使えば、じゅーぶん元は取れるはずなのに、何故かプチプラをたくさんたくさん買って…使い切らないまま、次のものが欲しくなって….。そんな「マキシマリストあるある」のループにいました。何年も。

 楽しかった、でも、疲れました。

 そして断捨離を始めた今年の春に、「本当に優秀なもの、本当に自分に似合うコスメだけに絞ろう。」そう思って、大好きだったコスメたちを大量に手放しました。

 残ったのが…この子たち。

f:id:minimummomo:20170609231027j:plain

  

一つのパレットで無限に楽しめる。ミニマムだからこそ味わえる喜び

今の私は、少数精鋭のコスメで十分!この四色パレット。

f:id:minimummomo:20170609231947j:plain

 明るい色をアイホールにぬるだけとか、濃いブラウンで目尻を上げてみたり、たまにはがっつりグラデをしてみたり。下まぶたに薄いブラウンを入れるか・ハイライトを入れるか だけでも、随分アイメイクが変わる。 この四色だけで、じゅーぶん遊べる。バリエーションが出せる!

 こんな楽しみ、昔は知りませんでした。

 f:id:minimummomo:20170609235954j:plain

最近のプチプラコスメは質がいいですが、デパコスはやはり文句なしに優秀です。使い心地はもちろんですが、付属のブラシでさえ質がいいし、パッケージの美しさもこだわりを感じます。満足度の高いものを一つだけ持っておけば、自然と物欲は減っていくものです。

 コスメカウンターのように、何個も何個もアイシャドウをずらりとならべて悦に入る...、 それも楽しかったけど、今は、「少ないものでどんなことができるかな?」と考える方が楽しいです。

 

 「底見えコスメ」を目指して

  底見えコスメってご存知ですか?コスメマニアに人気のハッシュタグです。「パレットの底が見えるまで」使った、アイシャドウやチークなどの画像にタグ付けするのです。名だたるコスメマニアたちが、「このコスメ、本当にいいよ!」といっている証です。

 

さて、私の底見えコスメはこちら。これ もう三代目。スージーニューヨークのアイブロウパウダー

f:id:minimummomo:20170609232234j:plain

 

このアイブロウパウダー、ブラシが接続できて長くなるというアイデアがすき。

f:id:minimummomo:20170609232346j:plain

 多分、四代目も同じものを買うでしょう。先ほどのアイシャドウたちも、こんな風に底見えコスメになるといいな。

 

こんな風に、一つのものを最後まで大切に使うのが、ミニマリストの第一歩なのかなと思います。過去、少しだけ使って、眠っていた沢山のコスメたち。もったいなかったなあ。