流行は一年で着倒せ!少数精鋭ファッションだからできること。

去年買った服ってなんであんな可愛くないんだろうね…

 こんにちは
コンサバ系ミニマリストOL momo です

  

この見出し文。

「去年買った服ってなんであんな可愛くないんだろうね…」

これは、私の友人が、20代半ばくらいのファッションホリック時代に漏らした言葉。

思わず吹き出しましたが、あーわかる、わかるわー。と共感したのを覚えてます。

  

たった一年前の「私」が、可愛いと思って買った服が、なぜか次の年には色褪せて見えることはよくある。

最近はインスタなどの影響で流行がキャッチーでわかりやすくなっており、そのうえどんどん流行が入れ替わるせいかもしれません。

たった一年前のファッションでも「去年」という感じが出てしまいます。

さあここで優秀なミニマリストなら

「流行に流されず、長く着れる定番ファッションを買いましょう」

「他人は自分のことなんて見てません、シンプルが一番です」

ときっとカッコよく言えるのですが


ところがミニマリストOL momoは、

やっぱりミーハーで居たい!流行りの服も着たい!

同僚にオシャレって思われたい!デートで褒められたい!

流行の服が着たいけど全身ファストファッションは年齢的にツライ!

・・と、まあ煩悩の塊なのであります。

 

 

 流行服は流行りのうちに着倒す

服を買うなら、捨てなさい

服を買うなら、捨てなさい

 

 

私は、地曳いく子さんの著書「服を買うなら、捨てなさい」を読んで、

手持ち服を、流行を取り入れたお気に入りの精鋭ミニマムにする代わりに、

一年で着倒すくらいの勢いで着る!ことにしました。

 

さて、通勤服として私が着回しているこの6枚。

f:id:minimummomo:20170608201341j:plain

minimummomo.hatenadiary.jp

ファッションに敏感な方はお気付きかもしれませんが…

こちらは全て今年買った服です。

 

オフショルや、リブニット、ミモレ丈タイトスカート、

丸カンベルトやフィッシュテールスカートなど今年の流行りが盛りだくさんなのがわかるでしょうか。

 

果たしてこれらを来年も「可愛い!」というテンションで着れるか?

 さあ?分かりません。

 

だからこそ、私は、これらを可愛いと思えるうちに、週2や週3のスパンで着て、

まだ流行のうちに、なんならこの一年のうちに着倒してしまおう!!という作戦を立てたのです。

お洗濯もガンガンしていますが、それに耐えうる生地なのもいいところ。

 

たとえばこのスカート。

f:id:minimummomo:20170608201405j:plain

ミモレ丈、フィッシュテール、グログラン素材・・と今年の流行要素満載。

週に2回、このスカートを履いたとして、月に8回です。

ワンシーズン3カ月着たら24回着ることになります。

このスカート、たしか1万7千円くらいでしたが、1万7千円を24で割ったら1回あたり708円

1900円のプチプラスカートを2回着て飽きるより、よっぽどお得です。

そして多分3カ月で着なくなることはないでしょうから、「流行のうちに着倒す」ことがいかに経済的か分かります。

こちらの記事でこのスカートの着回しをご紹介してます。

www.momolife.site

無計画に買っていたマキシマリスト時代

 

 以前の私は、ワンシーズンに何枚も服を買っていました。

手軽に買えるファストファッション、百貨店のファッション、とにかくその時欲しいものを無計画に買っていました。

 

しかし昨年買った服も「まだ着れるし」とワードローブに組み込みます。

当然、一枚あたりの登場回数は限られ、せっかく新調した服がワンシーズンに2、3回しか着ないまま終わってしまうことが良くありました。

 

そして、翌年には、冒頭の去年買った服ってなんであんな可愛くないんだろうね…

この状態になり、数回した着てないまま、箪笥の肥やし行きです。

まさに浪費の典型ですね。

 

 今着たいものを、着倒す

 

だから私は、今年買った「今、着たい!」と思える服だけを徹底的に着倒すことに決めたのです。

なんだかんだで、流行の服を着ているというのは、本当にテンションが上がるものです。

 

もちろん、来年の私がまだ「可愛い、着たい!」と思えたならしめたもので、

また来年も着ればいいのです。